"NETTAIMATATABI,the Burlesque Caravan" is a unique neo-vaudeville showcase including Burlesque, Sideshow, and Live music!!

2014年8月27日水曜日

バーレスクキャラバン☆熱帯股旅 Vol.7 開催決定!!


2014年 10/18(土)@京都 UrBANGUILD アバンギルド


【What's 熱帯股旅?】

バーレスクキャラバン「熱帯股旅」は、2010年に誕生したツアー形式のキャバレーショー!あるときは妖艶に、あるときは愉快に…バーレスクダンサーとバラエティに富んだゲストを招いた豪華ショーケースをお送りします。看板バーレスクダンサーのCherry Typhoon & Safi、そして京都が誇る個性豊かなダンサー陣、国内外の若きバーレスクの才能が織りなす、強烈でセクシーなひとときをお楽しみ下さい。

【出演者】
Cherry Typhoon(バーレスクダンス/カナダ)
Safi(バーレスクダンス/東京)

エミ・エレオノーラ(ミュージシャン、女優、音楽芸者)
Yuma(ベリーダンス/京都)
Bavaaal(ファイアーダンス/京都)
Mecav(ポールダンス/京都)
ダニエル・ジュゲム(ボーイレスク/京都)
Odile(バーレスクダンス/東京)
Nikita Bitch Project(バーレスクダンス/LA)
Sucre A la Creme(バーレスクダンス/カナダ)

OPEN 19:00 / START 19:30
adv.2500 yen + 1drink / door.3000 yen + 1drink


【UrBANGUILD アバンギルド】
京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F
TEL/FAX 075-212-1125
京阪三条駅6番出口から徒歩約3分、阪急河原町駅1番出口から徒歩約6分。
http://www.urbanguild.net/

【ご予約・お問い合わせ】
nettaiticket[@]gmail.com



【出演者紹介】
Cherry Typhoon (Burlesque performer)
舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。2006年6月、ラスベガスで開催されたバーレスクの世界大会 「Burlesque Hall Of Fame(BHOF)」にて最優秀団体賞を受賞後、2007年ソロ活動を開始。2009年「ロジータ・ルイス賞」(モントリオール・バーレスクフェスティ バル)受賞。現在はカナダを拠点とし、世界各地のバーレスクショーケースでヘッド ライナーを努める。
Safi (Burlesque Performer)
「ムッチリ・ムハムハ」「おっぱい観音」のキャッチコピーを持つダイナマイト・ボディで悩殺しまくる魅惑的な踊り子 “Safi”…ベリーダンサー、また講師としても大活躍する一方、2007年にはバーレスクダンサーとしてデビュー☆数々のイベントに出演し、中でも、様々なミュージシャンとのライヴセッションでのショーは評価が高い。
エミ・エレオノーラ(ミュージシャン)
20世紀末、ドイツ人のクラブオーガナイザーに何故かエレオノーラと名付けられ、活動開始。世紀末インディーズシーンの象徴的バンド「デミセミクエーバー」のディーバとしてデビュー。以後メジャーデビュー、NYのレーベルからUSデビューを経て、最近では、唯一無二なピアノスタイルのソロ活動、作曲プロデュース、舞台映画などでの女優活動など幅広く活躍中。楽曲提供:UA、石川セリ、三上博史など。舞台:『ヘドヴィグandアングリーインチ』(PARCO日本初演版)、『三文オペラ』(宮本亜門演出)、『中国の不思議な役人』(白井晃演出)『あゝ、荒野』(蜷川幸雄演出)など。http://www6.plala.or.jp/eleonola/
Odile(Burlesque Performer)
幼少よりバレエを学び、ミュージカル・演劇・ダンスなどの舞台を踏む。 2011年11月、バーレスクダンサーとしてデビュー。2013年8月、ショーケース「C'est Magnifique!」にて、最優秀新人パフォーマーに選ばれる。 2014年1月「Girlesque!Expo2014」などトロント・モントリオールのイベントに出演。 2014年6月、Fringe Montreal『Cherry Typhoon & Her Burlesque Ninja!』出演。
Sucre À La Crème(Burlesque Performer)
カナダ名物、メイプルシロップのお菓子みたいにスウィート、なのにあなたをドキリとさせるとってもスパイシーなダンサー!キュートでちょっぴりオタクなスタイルを武器に、 北米中を股に掛け、可愛いだけでは終わらせない、心の底からのストレートなメッセージを伝える、正統派ネオ・バーレスクパフォーマー。日本初上陸!
ダニエル・ジュゲム
当公演がデビューとなる、関西初のボーイレスクダンサー。美貌のコンテンポラリーダンサーとして、長きに渡り活躍中。その表現力とフェロモンをボーイレスクダンスでいかに発揮するのか。日本バーレスク界待望の異色ルーキー誕生の瞬間を刮目せよ!
Nikita bitch project(Burlesque Performer)
バーレスクパフォーマー、モデル、翻訳家。
2011年より活動を開始し、同年夏に渡米。
ポップソングに合わせてストーリー仕立てのショーを展開する独特のバーレスクスタイルが話題を呼び現在はロサンゼルスを拠点にMonday Night Tease! をはじめとするローカルバーレスクショーに多数レギュラー出演中。2013年にはTimeOut誌によるロサンゼルスのベストバーレスクパフォーマー13人に選出され、2014年にはアメリカ衛星テレビ局OvationTVで特集が組まれるなど、ロサンゼルスを代表するパフォーマーの1人として注目を集めている。また映画「バーレスク・アサシン」の字幕翻訳など、翻訳家としてバーレスク文化を日本に紹介するプロジェクトも精力的に行っている。

BAVAAAL(Fire Dancer) 
独特のセンスと奇抜なアイデアで、常に観客の度肝を抜く異色のパフォーマー。セクシーでドラマティックなものからカオスなコメディまで幅広く演じる。グラフィックデザイナーとしての顔も持ち、自主開催イベントのフライヤーは全て手がけ、当イベントフライヤー・Webサイトデザインも担当。また小説や漫画の執筆などマルチに活躍する。2010年エロティックファイヤーガーデン(ファイヤーダンスセクシー部門)第三位受賞。
mecav(Pole Dancer/Performer)

ホスピタリティ溢れるパフォーマンスで世界を彩るポールパフォーマー。「ポールを使ったおもしろい事」を常に考え、舞台出演、他ジャンルとのコラボレーションなど、様々な形態のショーを展開。ダブルスポールダンスユニット&womb(あんどうーむ)としても活動中。2013年バーレスクデビュー。2013年「FUKUOKA POLE DANCE BATTLE」優勝 2014年「MISS POLE DANCE JAPAN 2014」ダブルス部門準優勝「Pole Theatre UK 2014(ロンドン)」プロ部門pole comedyカテゴリー ファイナリスト
Yuma(Belly Dancer)
1995年よりMAHAに師事、アルカマラー二関西代表を経て2008年アフィルマティファ設立。トルコ、アメリカ等多数のフェスティバルに参加、出演。ベリーダンスの自由で豊かな表現の可能性に着眼し、オリジナルな作品をカンパニー公演等で発表している。また国内外のミュージシャン、コンテンポラリーダンサー等様々なアーティストと共演、インプロビゼーションライブユニット蛇香の活動も展開中、同時にオリエンタルライブ’後宮の密会‘も存続。カンパニーでは表現としてのベリーダンスを掲げ、ダンサー育成にも力を注いでいる。