"NETTAIMATATABI,the Burlesque Caravan" is a unique neo-vaudeville showcase including Burlesque, Sideshow, and Live music!!

2012年8月1日水曜日

バーレスクの殿堂が、今コレクションの危機に直面しています!!


愛すべきバーレスクの殿堂、

Burlesque Hall of Fame

コレクション移転の為に力を貸して下さい


今コレクションの危機に直面しています。コレクション貯蔵庫が急に移転を余儀なくされ、8月31日までに募金を集め、作業をしなければいけないと言う状況にあります。
以下、ソースは、http://www.indiegogo.com/bhof

募金は、日本からでもサイト を通じて行う事ができます。
募金でなくとも、情報を拡散する事も大事な手助けになると思うのです。
もしバーレスクに興味を持って下さる方がいたら。
そして、もし、どんな小さな事でもお力をお借りする事ができたら。
なにとぞ、宜しくお願い申し上げます。

===================================
BHOFは、バーレスクの研究と向上、そして博物館展示の為のコレクションを保持して行くため、あらたな収蔵庫を探しています。

世界唯一のバーレスク博物館「BHOF」は、皆様の援助を必要としております。
7月頭、ラスベガスの第15番高速道路を拡張するために、現在の収蔵庫が入っているビルが取り壊しになることが突如として告げられました。
 
収蔵物は衣装、写真、小道具、スクラップブック等併せて数千点、いずれも歴史や銀幕を飾って来た大スター達のものです。
かつてこれらは、ジプシー・ローズ・リー、アン・コリオ、サリー・ランド、リリー・セント・シア、トゥーラ・サターナ、エイプリル・マーチ、ジェーン・マンスフィールド、ブレイズ・スター、テンペスト・ストームを初めとする数百名のスター達の所蔵であり、いうまでもなく当館のジェニー・リー、およびディクシー・エヴァンスのモノも含まれています。
これらはまさしく歴史の生き証人といえましょう。


突然かつ不慮の事態に接し、我々は予算が不足しています。
輸送費などの直接の出費を捻出する為の助けを必要としているのですが、業者の見積もりよりも遥かに高くつくと思われます。
少なくとも、コレクションはそれぞれきちんと点検し、輸送にふさわしく梱包せねばならず、さらに再び開梱し、点検しなければならないのです。
もちろん、我々が最低限以上の事をコレクションに対して行いたいのは言うまでもありません。

今のところ用意してある収蔵庫は空調コントロールと虫害対策がなされており、安全ですが、コレクション全体を納めるには狭すぎます。
8月の猛暑のラスベガスで引っ越しを行うのは、博物館でなくとも大変な事です。
しかし、この機会に良い設備を確保し、いま死蔵されているコレクションもすべて保護する事ができるのであれば、今後、歴史的に貴重な宝物の実態を把握し、研究し、修復して完全に展示することも夢ではないのです。

 
我々の目標は、単なるコレクションの保護にとどまりません。
コレクションが適切な状態で保存される環境を新たに作り出す事です。
新しい収蔵品を保護する為のより広いスペースや資料所蔵庫、博物館にふさわしい環境等を整える必要があります。

もしこのプロジェクトに金銭的に貢献していただけたら、博物館の完成と言う本当の大きな目標に、一歩近づく事ができ、ともに協力して頂いた事を、讃えることができるでしょう。